彼女を作るテクニック

ペアーズ(Pairs)でのマッチングのコツって?

こんにちは、松本です。

 

今回はマッチングアプリである「pairs(ペアーズ)」のマッチングのコツについて語っていきたいと思います。

 

ペアーズは最も会員が多く、男女比も同じぐらいとマッチングアプリとしては異色のものです。

 

例えば、他に有名なマッチングアプリでいえば「Tinder」がありますね。こちらは幽霊会員が多く、しかもペアーズと違って「遊び」目的の会員が多いですね。ワンナイトにはもしかしたら向いているかもしれませんが……。

 

その点、ペアーズはマッチングアプリの中で最も「真面目に出会いを探している」女の子が多いアプリです。なので、初めての彼女を作りたい方には最もオススメと言えるマッチングアプリの一つです。

 

しかし、登録してみたはいいけどどうしたらよいか分からない、女の子はたくさんいるけどなかなかマッチングしない、といった悩みを抱えていらっしゃる方は多いと思います。

 

そんな人のためにやるべきことを書いてみます。

 

・まずは、一にも二にも写真。

・プロフィールを充実させよう。相手の立場に立って考える。

・入るコミュニティを選ぼう。

 

の3つです。早速解説していきましょう。

 

 まずは、一にも二にも写真。

 

あなたは女性の何を見て決めますか?プロフィール?年齢?住んでいる場所?

 

それらも関係があるでしょうが、一番は写真ですよね。

 

女性も一緒です。まず、あなたの写真を見て決めます。

 

「なんだよ、結局イケメンが正義かよ」と思ったあなた。そんなことはありません。

 

きめ顔よりも、笑顔がまぶしい男性の方が女性は好意を持ちます。

 

なので、きめた顔よりも笑顔を意識してみて下さい。

 

あと、自撮りはNG。女性はナルシストは嫌いです。また、撮ってくれる友達がいないんじゃないかと思われて、マイナスになるので誰かに撮ってもらいましょう。飲み会の最中なんかに撮ってもらうとちょうど良いかもしれません。笑顔が自然とこぼれているでしょうから。

 

飲み会以外なら、リア充な様子を想像できるような写真を撮ってみましょう。普段行っていなくても、その時だけ友達に頼み込んで撮ってもらいましょう。いわゆる「インスタ映え」しそうなスポットで撮ることをオススメします。

 

あとは、自分の顔写真は複数必要なのか、という問題にぶち当たると思います。しかし、私は1枚でよいと思います。なぜなら、2枚あると映りが悪い方が本当のあなただと思われるからです。

 プロフィールを充実させる。相手の立場に立って考える。

 

まずは、ウケを狙ったものはやめましょう。文章だと滑ります。

 

相手の立場に立ちましょう。まず、男一人が楽しみそうな趣味を書くのはやめて下さい。特にアニメなどオタク系はやめましょう。オタク系の彼女がほしいにしても、いいね数が集まらないので警戒される可能性が高いです。

 

「おいしい隠れ家的な店を探して、友達と行くのが好きです」だと、女性があなたと仲良くなって時に何をして遊ぶのか、どんなメリットがあるのかというのを考えやすいです。「一緒に」何をするか、というのを意識して書いてみましょう。

 

また、仕事をそのまま書くよりも、その仕事で情熱を持っている場所を探してそれを書くのが良いです。

 

 入るコミュニティを選ぼう。

 

まず、先程も同じようなことを書きましたが、オタク系のコミュニティには入らない方が良いです。

 

いいね数をある程度集めることで、女性も「他の女性もこの人のことをいいと思っているんだ」と安心していいねをくれたり、返したりしてくれます。

 

なので、プロフィールとコミュニティは一般受けを狙ってください。嘘はつかなくてもいいですが、あえて真実を言う必要はありません。就活と一緒だと思ってください。

 

また、田舎に住んでいると「〇〇地方に住んでいます」というコミュニティに入るかもしれませんが、それはやめましょう。それはマッチしたあとに言えばよい話で、いいねをもらえる可能性をわざわざ狭めることはやめましょう。

 

 

以上です。お読みいただきありがとうございました。