彼女を作るテクニック

好きな人に彼氏がいたときはどうすればいい?

気になる女性ができたのに、その人には彼氏がいることを知ってしまった。

そんなシチュエーションに遭遇してしうまうことも少なくありません。

しかし、まだ諦めるのにはまだ早いかもしれません。

この記事ではそんなシチュエーションに遭遇した時にどのように対応していけば良いかをご紹介します。

好きな人に彼氏がいてもすぐに諦める必要はない

好きな人に彼氏がいるからといってすぐに諦める必要はありません。

女性が付き合ってその人と結婚に至る確率というのは意外とそんなに高くないからです。

無理に別れさせるなんてことはいけませんが、待っていれば別れる時がくるかもしれません。

そんな時にあなたが相談相手になるくらいその女性と仲良くしておけば一転交際に繋がることだってありえます。

彼氏がいる好きな人への効果的なアプローチ方法

気になる女性と今の彼氏が別れることになった場合に付き合えるように持ち込むためには、自分がその女性と仲良くなっていて恋愛の相談相手ができるようになるくらいには距離を縮めておきましょう。

それくらい仲良くなる方法としては、女性を常日頃から褒める癖をつけておきましょう。

あくまでも女性を落とすつもりではなく、自然と「今日の服装なんかかわいいね」とか「やっぱ〇〇さんは気が効くよね」などと褒めてみてください。

付き合っているカップルって意外と褒めあったりすることがなくて女性的には褒められることが久しぶりだ、私のことみてくれているんだと感じやすい状態なんです。

また、「彼氏とはうまくやってるの?」と探りをいれてみて、なにか不満を漏らしてくるようだったら、その不満を解決させてあげる人が自分になれば、女性は今の彼氏よりも満足させてくれる部分があなたにはあると思ってくれるケースもあります。

告白してしまうのも1つの手段

もう1つの手段としてはもういっそのこと告白してしまうという手です。

女性からすると、彼氏がいるのにも関わらず告白してきてくれるということは、それだけ私のことを思ってくれているんだと感じさせることができるのです。

なんだかんだ、女性は押しに弱い生き物なので、ストレートに気持ちを伝えてしまうということが効果的だったりします。

また告白する場合はあくまでも今の彼氏と付き合っている状態なので、あなたと今の彼氏を比べて、悩んで、別れを切り出して、付き合うという流れになってくるので長期戦になるということは覚悟しておきましょう。